2009年 1月 HOGAKU New Sounds Of Japan アメリカ公演

Hogaku New Sound of Japan 2009

■主催:国際交流基金
■制作・構成・演出:ステーション
■舞台監督 片山鉱二
■照明 岡田勇輔
■音響 梶野泰範

開催日:2009/1/10(ニューヨーク アジア・ソサエティ)
1/16(ヒューストン ファインアーツ美術館)

シリーズ3回目は
・Passion of Asia(竹澤悦子【筝・笙・唄】・川嶋哲郎【SAX,Fl】のDUO)
・囃子アンサンブル「藤桜」
2グループが出演。

この時の音響では本当に色々と考えて、そして気付かされた事を覚えている。
音響の仕事とは、電気的に拡声するだけではないのだ。

かたや日本の伝統芸能、かたや伝統楽器とJazzの世界。
非常に面白いコンサートであり、内容も素晴らしかった。


mixiチェック ヤバいね!162

2009-01-10 11:35 works kazzy permalink