2010年 1月 HOGAKU New Sounds Of Japan アメリカ公演

Hogaku New Sound of Japan 2010

■主催:国際交流基金、アジアソサエティ
■制作・構成演出:ステーション
■舞台監督 片山鉱二
■照明 岡田勇輔
■音響 梶野泰範

開催日・
会場:2010.1.9 アジアソサエティ(ニューヨーク)
2010.1.12ベルモント大学、ナッシュビルシンフォニーセンターホール(ナッシュビル)
2010.1.15ジョージ ア大学、ラムゼイコンサートホール(アトランタ)

■出演
TSUGUKAJI-KOTO(筝DUO)
新田昌弘・小山豊 (津軽三味線DUO)
&美穂 (鳴物奏者 秀・和太鼓奏者 美穂のユニット)

シリーズ4回目。
毎回感じるのだが、邦楽、和楽器、これらはまだまだ無限の可能性を秘めていて、進化し続けている。
伝統曲、古典も改めて聞いてみると凄くカッコ良かったりする。
これからも国内外に問い続け、挑戦し続ける事に意義があると思う。
もちろん公演は各地で大好評であった。


mixiチェック ヤバいね!158

2010-01-18 12:00 works kazzy permalink