2019年2月19日〜26日「神楽中欧公演 祈りと祝い―東北に息づく神楽の伝統―」

ハンガリーとの外交関係樹立150周年、ポーランド国交樹立100周年を記念して国際交流基金が開催する神楽公演の舞台・照明・音響を担当させて頂きました。
2012年に音響担当で同行した世界一周のツアー「震災を乗り越えてー日本から世界へー」からのご縁でお声がけ頂き、今回に至りましたが、日本各地で時代を超えて伝承される民俗芸能である神楽との関わりは、私個人的にも色濃く続いており、特に近年は何かしらの見えない力に導かれるような感覚があります。
Kagura1


今回は地域住民との深い関係性を持つ東北地方の黒森神楽(岩手県)と上町法印神楽(宮城県)の2団体で、大人数での大規模なツアーとなりましたが、神楽衆の皆さん、国際交流基金の皆さんはもちろんのこと、各地でお世話になった方々や舞台テクニカルチームの皆さんと力を合わせ、良い形でハンガリー、ポーランドと日本の国交樹立周年事業をお祝いすることが出来ました。
改めまして関係各位に感謝します。
また皆さんとどこかでお会いできることを楽しみにしています。

*ツアー概要

●ブダペスト交流セッション ※関係者のみ
日時 2019年2月19日
会場 映画・演劇大学

●ブダペスト公演
日時 2019年2月20日
会場 ヨージェフ・アッティラ劇場
主催:国際交流基金
協力:在ハンガリー日本国大使館、ヨージェフ・アッティラ劇場

●ワルシャワ交流セッション ※関係者のみ
日時 2019年2月22日
会場 ワルシャワ工科大学The Song and Dance Ensemble

●ワルシャワ公演
日時 2019年2月23日
会場 ポルスキ劇場

●グダンスク公演
日時 2019年2月26日
会場 シェークスピア劇場

主催:国際交流基金
共催:在ポーランド日本国大使館
協力:株式会社ヴィジュアル・フォークロア

mixiチェック ヤバいね!6

2019-02-26 17:10 works kazzy permalink